映画インセプションから考える「アイデアの源泉」とは?

あなたは、旅行に行こう!という時にどんな場所を思い浮かべますか?

国内でしょうか。海外でしょうか。 都会でしょうか。田舎でしょうか。


いくつもの候補地が思い浮かぶ人もいれば、ネットで検索しなければ、場所が思い浮かばない人もいたのではないでしょうか?


あなたがこれから、独立して、自分の力で生活を成り立たせていこうと考える時、どんな事をして、社会に貢献することを思い浮かべますか?


教授職に就いている人は、「教えること」を 営業職に就いている人は、「モノを売ること」を 真っ先に思い浮かべたのではないでしょうか?


このように、私たちが様々なことを決断し、実行するにあたって、 「アイデア」がカギを握っていることが数多く存在しています。


ところで、今あなたが思い浮かべた数々のアイデアは、 自分から手に入れたものですか?

誰かに植え付けられたものではありませんか?


今回ご紹介する映画 「インセプション」はそんな 人が持つ「アイデア」がテーマになっています。


1.映画 インセプション あらすじは?


本作は、人の潜在意識に潜入し、人のアイデアを盗み取る技術のエキスパートが主人公です。


ある時、主人公の下に、人のアイデアを盗み取るのではなく、植え付けてほしいという依頼が舞い込みます。


報酬は、主人公がもっとも願っていた家族との再会。


無理難題に思えるミッションではあるが、家族との再会を何としても果たしたい主人公は選りすぐりのメンバーと共に、夢の中に潜入しアイデアを埋め込む作戦を実行していきます。


夢の中でターゲットに接触し、様々な出来事を経験する中で自身でアイデアを創り上げていく。


アドバイスをもらって実行するアイデアではなく、自分から思い浮かんだアイデアとして植え付けてほしい。


そんな無理難題のミッションを達成するために奔走した主人公と仲間たち。


どのようにして、アイデアを埋め込むことに成功したのか?


ルールや設定が難解な映画として有名ではありますが、ぜひ観てほしい作品です。


現在AmazonPrimeやNetflixなどで配信されています。

AmazonPrimeのリンクはこちらから https://www.amazon.co.jp/dp/B00FIWN6TW


Netflixのリンクはこちらから https://www.netflix.com/title/70131314

2.映画 インセプションから考える「アイデアの源泉」とは?


なぜ、アドバイスを与えるだけではだめなのか? そこには、人が抱く心情を色濃く表しているように感じます。


他人からのアドバイスを受け入れることは、 場合によってはリスクとなることがある。


今回のターゲットは大企業の跡取り息子ということもあり、 人のアイデアを素直に受け入れることはリスクが大きい存在でした。


私たちに置き換えてみても、人のアイデアを素直に受け止める際には、 信頼関係が必須ではないでしょうか?


きっと、初対面の怪しげな人の意見を聞くことはないと思います。


今回の映画で言えば、ライバル企業から送られてきたエージェントのアドバイスを直接聞くことはまずありえないでしょう。


しかし、自身が思い浮かべたアイデアであれば、否定するばかりのものではありません。


本作では、そんな「アイデアの源泉」はどのようにして生まれているのか?これを、あり得ない世界の映像から丁寧に描いています。


アクションシーンも盛りだくさんで、ついつい引き込まれてしまいますが、人のアイデアに寄り添う考え方の本質が描かれていると感じています。


ターゲットはどのようなプロセスを経て、どんな影響を受けたのか。

その結果、どのようにアイデアを思い浮かべることに至ったのか。


情報という点を線でつなぎ、面で表現していく感覚をぜひ体感してみてください。


3.最後に

あなたのアイデアと行動の源泉はどこにありますか?

そのきっかけをくれた人は誰ですか?

そして、そのアイデアを実行しているあなたは今、幸せですか?


もしも、納得が行って今の未来を進めているのなら、ぜひ継続してみてください。


でも、ちょっとでも引っ掛かりを憶えている方がいらっしゃったら、

この映画を観て、自身のアイデアの源泉を振り返ってみるといいですよ。


僕自身は「映画で学ぶ」という感覚の源泉は、 大学の頃1本の映画を薦められたことがきっかけでした。


単位をもらうためには映画を観に行かなければいけない環境がスタートでしたが、行くことを決めたこと。やり続けることを決めたことは自身の意志だと言い切ることができます。


アイデアを植え付けた人は○○さんだな。 その人との関係性は今も順調に来ているぞ。


そんな自身の状況と比べながら見ることで、より気づきの多い時間になるはずです。

ぜひお試しくださいね。


また、映画で語るキャリア塾では 現在「映画で語るワークライフスタイル講座」を開講しています。

次回は6月29日(水)20時~22時 題材は「ペイ・フォワード」です!

詳しい説明は、以下のリンクからどうぞ!

https://www.eigadecareer.online/work-life-style


興味のある方はぜひご参加くださいね!


それではまた!