あらゆるツールとうまく付き合う(映画 ザ・サークル より)

あなたは1日に何時間インターネットと接続し、

情報を得ていますか?


30年前にはほとんどの人が触ることがなかった インターネットの世界。


それが、現代においては当たり前となり、 触らない日の方が珍しい時代となっています。


しかし、インターネットというツールとの付き合い方において、 ・休日気が付いたら、スマホの画面を1日中見ていた。 ・SNSでの反応の数に一喜一憂してしまう。 ・必要以上に「盛ってしまう」ことで、本当の自分が嫌いになる など、色々なネガティブな気持ちを抱くことも あるのではないでしょうか?


もし、こんな感覚をお持ちで、 「ちょっとくらい何とかしたいなぁ」と感じている方でしたら、 今回紹介する映画は、とてもおすすめです!


ユーザーのあらゆるデータを蓄積し、 世界ナンバーワンのシェアを誇る超巨大SNS企業で始まる 新プロジェクトに抜擢された1人の女性の物語。


観ている中で、気持ちよさを感じる瞬間もあるかもしれない。

けれど、ツールとの付き合い方を振り返るいいきっかけになるはずです。


早速、今回の映画のあらすじと、 考える視点をご紹介していきますね!


1.映画 ザ・サークル あらすじは?

ユーザーのあらゆるデータを蓄積し、 世界ナンバーワンのシェアを誇る超巨大SNS企業「サークル」


新入社員として採用された主人公は、あることがきっかけで、 新サービスのモデルケースに抜擢されることになります


新サービスの内容は、 自身の生活を24時間公開するというものでした。


いつ、どこで、だれと、どんな話をしたのか。

テレビを通して、主人公と関わる人たちのプライベートすら 公開されてしまう。


主人公自身あっという間に1000万人以上のフォロワーを獲得し、社内でも大きな発言力を持つ存在になるが、両親たちからは、 そんな主人公の生活を心配されるのでした。


そんな中、企業はあらゆることがシェアできる力を使って、 さらなる取り組みを進めていきます。


新サービスのモデルケースとして抜擢された主人公が 取り組みのプレゼンターを務めることになるが、 その中で大きな事件が起こってしまう。


この出来事がきっかけで、SNSの在り方に疑問を深めた 主人公は、超巨大SNS企業が持っている負の部分に 目を向けていくことに…。


現在AmazonPrimeにて視聴が可能な作品です!

www.amazon.co.jp/dp/B078TLYWB7


2.あらゆるツールとうまく付き合うヒントとは?

極端なまでに描かれたSNSが中心となっている世界。


あらゆることをシェアすることがみんなのためになる。


会社も成長し、社員たちも充実した日々を過ごすことができる中、 基本方針に意を唱えることができる人は多くはないのでした。


こうした状況は、決して映画の中だけではないかもしれませんね。


・SNS映えを重視すること。 ・良い事だけを見せ続けないといけない感覚があること。 ・本当の気持ちすらも裏アカウントなどで発信してしまうこと。


私たちの生活の中には「シェア」という概念が強く浸透している と言っても過言ではないでしょう。


そんな中、どのように付き合っていくのか?というのは 誰しもが関連している出来事のはずです。


一番考えやすいのは、「SNS」との付き合い方でしょう。

本作に照らして、「何をシェアしたくないか?」を考えれば、 自身の付き合い方を見なおすきっかけにつながるはずです。


それだけでなく、「便利なツール」との付き合い方を見直すのも いいかもしれません。


本作は、「SNS」に焦点が当てられていましたが、 便利なツール、私たちの生活時間の大半を使っているものは、 「SNS」だけではないはずです。


自分は、何に、どれだけ時間を使っているのか? なぜ、使っているのか? 本当はどんな時間の使い方をしたいのか?


そんな、自身のライフスタイルを見直すきっかけにも ぜひ、この映画を使ってみてくださいね。


3.最後に

SNSは、正しく使うことができれば、 世界中の色々な人とつながるきっかけをつかむことのできる 素晴らしいツールです。


ですが、SNSの評価に一喜一憂し、 ネット検索に出てくる情報に振り回されていると、 いつの間にか、物事のとらえ方が大きく偏ってしまいます。


自身の当たり前の感覚には気づきにくいもの。


だからこそ色々な映画と出会い、 多くの人と関わることが偏りを減らし、 色々な人を受け入れられる存在としてあり続ける上で 大切なのではないかなぁと感じています。


ぜひ、あなたも映画を介して ”世界”を、”未来”を、そして”自分自身”を 知って、気づいて、拡げていく。


そんな感覚を大切にしてみてくださいね。


現在、映画で語るキャリア塾では 3週間に1度 映画で語る習慣を持つことで イキイキワクワクを実現したいあなたを応援しています。


また、自身の関心事を個人的に相談する中で、 イキイキワクワクを実現していきたい方には、 「映画deコーチング」をご提案させていただいています。


映画で語り、学びあう時間にご興味のある方は、 2回目まで500円で参加できるキャンペーンも実施しております。


次回は12月1日(木)20時~22時 映画 ウィンストンチャーチル ヒトラーから世界を救った男 を題材に語り合います。


ぜひ、この機会にご参加くださいね!

(詳細は以下のリンクからどうぞ!) https://www.eigadecareer.online/work-life-style


それではまた!