大切な人との関わりを豊かにすることで
“イキイキワクワク”を実現したいあなたに。

Film%252520Preview_edited_edited_edited.jpg

映画 de コーチング


いい時も悪い時も一緒に過ごし、一緒に乗り越えていきたい

そんなパートナーや家族、子どもたちとの関係性が、
いつの間にか関係が冷え込み、何から手をつけていいか分からない。

そんなことってありませんか?

距離感が近いからこそ、直接はぶつかり合いにくい。
でも、本当は分かりあって、もっと豊かに過ごしたい。

​そんなあなたに

2週間に1度のパーソナル映画診断個別セッションを通して
大切な人との関わりを豊かにするきっかけ
そして、イキイキワクワクし続けられる日々
​掴んでいきませんか?

2022-03-30_09h55_51.png

​シネマソムリエ
辰巳 洋大

家族で散歩
gahag-0093274470-1.jpg

​身近な人のことは相談しにくい

そんな感覚を持ったことはありませんか?

□誰かに聞いてもらうのが申し訳ない

□長年の付き合いでできたものだから仕方がない

□できることなら秘密にしておきたい

また、誰かに相談したことのある方の中にも、

□話は聞いてくれるけれど、何をしたらいいか分からない

□アドバイスされても、受け入れにくさを感じた

というご経験があるかもしれません。​

映画 de コーチング では、

映画を介して自ら気づいたことに、

自らの意志で取り組んでいくことを大切にしています。

情報が溢れ、正解があちこちに見える現代。

今のあなたにとっての最適解を

映画で一緒に探してみませんか?

​映画 de コーチング のメリット

2022-08-31_09h11_08.png

​優先順位が整理され
​行動に結びつけやすくなる

​3つの円の重なり合うところを​映画と対話を通して考え、気づくことで

今のあなたの状態に合わせた

行動を選択しやすくなります。

benefit2.png
benefit1.png

自身を客観視することで
​浮き沈みが安定する

​映画の中で起こる出来事を

自分に置き換え、内省することで、

​自身の感情の振れ幅に気付き、状況や感情に振り回されにくくなります。

やりたい事 関心のあることは? (志向性).png

​今のあなたに必要な
インプットとアウトプットが
​1つのサービスで完結できる

1か月というサイクルの中で、

考えただけ。書き出しただけを​防ぎ、着実に一歩ずつ進むことができます。

​映画 de コーチング(1クール 1か月/2回)の内容

やりたい事 関心のあることは? (志向性).png

 1. 1か月の振り返り/パーソナル映画診断(1回 1時間)

  最近の状況や考えたいことなどをヒアリングします。

  終了後、数日以内にパーソナル映画診断レポートが

  送られてきます。

 2.映画を観る

  診断レポートに基づいて、映画を鑑賞し、

​  気づいたことをワークシートに記入します。

 3.個別セッション(映画 de コーチング)

  映画で語る時間を通して、あなた自身の考えたいこと

  実現したいことにつながるヒントを

  言語化し、実践をサポートします。

  (1回 1時間)

​ 4.やってみる中で気になることがあれば、

    LINEやセッションで相談しながら実践していきます。​

​受講にあたって、面倒なお手続きはありません。

1. お問い合わせより、必要事項を記入して、ご連絡ください
 2日以内にご返信させていただきます。

2. 塾長やラーニングファシリテーターと面談(30分~60分)
  (ZOOMを活用します。)
  ご質問・関心事・お悩みなどあればお聞かせください。
  終了後 パーソナル映画診断をプレゼントさせていただきます。

3. 2~3週間後、ご希望の日程に合わせ、
  個別セッションを開催します。
  映画の中で気づいたことなどを交流しましょう
  (ZOOMを活用します)
  
4. ご入会手続き
  入会を希望の方に向けて、決済リンクをお送りします。
  ご質問があれば、お気軽にお尋ねください。

5. 会費について
  月15000円 / 3か月継続受講確約 40000円
  月5,000円 にてモニター募集キャンペーン実施中(限定3名)


6. 退会について
  毎月25日までにご連絡ください。
  (それ以後の連絡につきましては、翌月扱いとなることがあります)
  下記お問い合わせ または 入塾後お伝えするLINEアカウントまでご連絡ください

コンピューターアクセサリー

​受講生の声

当初、私より若い方にコーチングを受けるのは少し抵抗やためらいが正直ありました。

 

しかし、映画にはいろいろ自分の日頃を考えるメタファーがちりばめられているので、

そのメタファーを使って質問をしてくれたので気軽にいろいろ話せました。

 

また、 2 本の映画診断レポート(右図参照)も要所を整理くださって読み返すと、

映画のシーンと コーチング内容とがつながって振り返りができました。

 

今回は親子や家族関係に絞ってしていただきました。

当初、自分のことを話すことにためらいがあったのですが、

「映画の●●どう思いました?」「似ているところ と違うところは何でした?」など

観た映画を関連づけて質問してくれたのでとても話しやすかったです。

 

その後の行動は継続しないと始まりませんが、

半歩踏み出せた感じがするので継続してやっていきたいですね。

 

​(大阪府在住 プロセスコンサルタント S・Jさん)

2022-09-09_10h23_28.png